出会い系アプリの体験談

出会い系アプリに登録したら速攻でセフレが作れたwww

東京都 24歳
出会い系のハッピーメールというアプリに試しに最近登録をしてみました。
出会い系のアプリを使うのは初めてだったのですが、ここならサクラの数も少ないので初心者にもおすすめできると知人から聞いたからです。

早速写真をアップして載せてみると、何人かの女性からアプローチをしてもらえました。
メールのやり取りだけでもけっこう楽しかったのですが、偶然に隣の駅に住んでいるある女性と仲良くなったのです。
彼女は1年ほど前に離婚をしてしてご主人と別れてしまい、毎日の生活が一人でとても寂しい、今何してるのかな、などという連絡がよくメールに入ってきました。

僕は以前からセフレというものに非常に興味があったので、もしこの女性さえよければセフレとして実際に会ってもらえないかと思うようになりました。
彼女にもこういった提案を伝えてみると実際に二人で会ってみようという話になって、彼女の住んでいる田端駅の改札で待ち合わせをすることにしたのです。

その女性を見た瞬間、かなり年齢は離れていると聞いていたのですが、予想していたよりはわりと若く見えました。
40歳くらいだとメールで聞いていたのですが、実際には30代前半に見えて、かなり綺麗なお姉さん風の女性だと言えるでしょう。

そのまま2人でアトレヴィ田端にあるスターバックスコーヒーに入ると、同じ飲み物を注文してまずはゆっくりと話をしてみることにしたのです。

彼女は離婚しているのでとても心が寂しい女性でしたが、一緒に話をしていると何だかとても癒される雰囲気を持っている不思議と魅力的な人でした。

彼女と話をしているうちに、こんな素敵な大人の女性がセフレになってくれたらどんなに幸せだろう、と内心で僕は思っていました。
それから二人で隣にあるツタヤでお互いに好きな本の話などをしているうちに、何となくデートをしているような感じになってきたので、僕は彼女の肩をそっと抱きしめてみることにしたのです。
彼女は一瞬びっくりしたようでしたが、僕の手をそっと握り返してくれました。

それからすぐに、駅のそばにあったホテルに二人で入ると、そのままなだれ込むようにベットに入りお互いに深く求め合ったのでした。
彼女は年上の上のせいもあってテクニックや経験が豊富で、僕はすっかり彼女の魅力に参ってしまったのです。
彼女とはそれから何回かホテルで会うようになって、今ではセフレとしてお互いに都合のいい時間に会うようにしています。

同僚におすすめされて出会い系のアプリを使ってみた結果…

神奈川県 27歳
数か月前のことですが、同じ会社の同僚からすすめられてPCMAXという出会い系のアプリを使ってみることにしました。

といいますのも自分の職場は男だらけの作業場なので、まったく女性と出会うチャンスというものがありません。
神奈川県の川崎に住んでいるので、家も川崎の近くで都合のいい時会ってくれるような可愛いセフレが欲しかったのです。

登録してからすぐに何人かの女の子とメールのやり取りをしてみて、性格も明るくて話が合いそうな近くに住んでいる人が見つかりました。二人とも偶然に小学校が一緒だったらしく、メールをしているうちに何だか親しみみたいのがわいてきたので実際に会ってみることになりました。

待ち合わせをした場所に行ってみると、いかにも遊んでいそうな女の子が立っていたのです。
声をかけてみるとやはり彼女がメールの本人で、にこりと笑うと笑顔はとてもかわいい感じの人でした。

僕がかなり驚いたことは、初めて会った人同士なのに僕にいきなり腕を回してきたのです。
この子はいつもセフレなんかして、かなり男たちと遊んでいるのかな、そういう風な印象を持ちました。

それからしばらくの間は、ラゾーナ川崎の辺りを手を繋ぎながらブラブラして二人で散歩をしていました。
すると彼女の方から、もう夕方だからそろそろお酒を飲みに行きたいと言い始めました。
近くにあった川崎の土間土間に入ると、彼女は日本酒を浴びるように飲み始めたのです。

それから、付き合っている男たちとうまくいってないなどと愚痴をこぼし出して、そのうちに泣き始めてしまったのです。
さすがに目の前で女の子に泣かれてしまうと僕も何だか同情してしまい、男として彼女をそっと抱きしめてやることにしました。すると彼女の方から「今夜は一緒に過ごしてほしい」と誘いの言葉をもらったのです。

二人で店を出ると近くにあったホテルに飛び込んで、とりあえず熱いシャワーを浴びることにしました。
気分が落ち着いたのか、彼女は少しずつもとの明るさを取り戻していって、また可愛い笑顔を僕に見せてくれたのでした。

数時間してから気が付くと、二人でエッチをしてベットで抱き合ったまま夜を過ごしていました。
しばらくしてから彼女は可愛い笑顔で「私の新しいセフレになってくれませんか」と僕に聞いてきました。
こんな可愛いセフレができるなんて夢にも思っていなかったので、僕はうれしくてその夜は一晩中彼女を抱きしめていました。

YYCアプリで共通の趣味を持つ女の子と出会えた体験談

image004

東京都在住の22歳です。

都内の大学に通っていたものの、あまり出会いがなく欲しているところに、広告で出ていたYYCというアプリを発見しました。
このYYCというアプリでは年齢確認を免許証で行うので、安心して出会いを探すことができました。

まずはメールのやり取りをして距離を縮めていくのですが、思った以上に女性の方も多く登録されていて、私好みの女性を探すことが簡単にできました。

気になった女性に対して、自分のアピールをしつつメールをして話を進めていきます。
やはりこういったサイトに登録されている女性で、しかも旅行という同じ趣味を持っている人だったので話も弾み、メールのやり取りだけでうれしくなってしまったことを覚えています。

私自身女性経験があまりなかったこともあり、緊張はしたものの、無事お茶をする約束を得ることに成功しました。
新宿駅の南口で待ち合わせて、そこから向かいにあるスターバックスでコーヒーを頼み、談笑しました。
サイトに登録されている写真は、プリクラであったり、自撮りをしている方が多いので、実際会うと残念なんだろうなとあまり期待をしていませんでしたが、実際会ってみるとサイトに登録されていた写真より可愛くてかなり自分好みだったので、思わずたじろいでしまったことを覚えています。

その後二人の趣味が旅行ということもあって、自分たちが旅行してお勧めの場所を話したりしていました。
すると、お互い京都に旅行することが好きであるとわかり、意気投合したこともあって早速二人で旅行の計画を練ることになりました。

軽いといっては失礼ですが、明るく活発な女性で、笑顔も素晴らしい人だったので一目惚れしてしまったことも覚えています。
私にとって初めてに近いデートだったのですが、最初はたじろいでいたこともあり、ぎこちない様子だった私も、相手の性格の明るさに引っ張られて
いつも以上に喋っていたと思います。

旅行はお互い旅行会社に行かず、宿から名所めぐり、食事にデザートまで全部決めるのが好きだったので、お互いに色々意見を出し合って、大分遅い時間まで
スターバックスで旅行の案を練っていました。
京都と一口にいえど一日で周りきれる場所ではないので、一泊ではなく二泊の旅になることが決定しました。

その後、スターバックスを後にして、お酒を飲みながらお互いにLINEを交換して予定を確認し、旅行の日時まできめてその日のデートは終了しました。

自分の思っていた以上に早くことが進み、しかも旅行の約束までしてしまうとは思ってもいませんでした。
最初に書いたように、身分証を呈示しての会員登録ですので、安心して待ち合わせからデートまで終わることができました。

出会い系で会った20代の女がクッソエロかったwww

image003

佐賀県に住む26歳です。
俺はその日、仕事が休みで暇してました。
なので、出会い系を使って、誰か遊べる女性を探そうと思いました。
探していると、同じ佐賀県に住む女性でいい感じの21歳の女性がいたので、その女性と連絡をとり、その日の夜に遊ぶことになりました。

女性の家の近くまで、車で迎えに行きました。
女性は、清楚な感じで可愛らしく、AKBとかにいそうな感じでした。

そして、ドライブデートをして、いろいろ仕事のこととか、お話をしました。
女性はとても胸元のあいている服を着ていたので、横目で女性の胸元をみると下着が見えてしまっていました。
その下着がなんだかとてもセクシーそうな下着でした。

こんなAKBっぽい女性でも、こんなセクシーな下着着るんだと思いました。
それにとてもムラムラしてしまいました。

車を公園の駐車場に止めて、またいろいろと世間話をしました。
そして徐々にエロい方向に話をもっていきました。

今まで何人とエッチしたとか、どんなエッチが好きかとか聞いたと思います。
純粋そうだったので、こういう話は嫌いかなーと思ったのですが、以外にもかなりのってきました。
そして、女性のエッチな話を聞いていたらこの女性はおそらくMだなと思いました。

そして、今の雰囲気からしてエッチできそうだと思ったので、いきなりスカートの中に手を伸ばし、パンツの上から濡れていないか確認しました。 

するとやっぱり、パンツの上からでも分かる程、濡れていました。 

なので、エッチな話しただけでこんなに濡れちゃったの?と聞くと恥ずかしいと言っていました。 
そして、パンツを触ることに抵抗がなかったので、パンツの上からそのまま優しく触っていると、女性はいやらしい喘ぎ声がもれるようになりました。 

そしてとてもじれったそうにしていたので、どうしたの?と聞くともっとして欲しいと言ってきました。
なので

どうして欲しいの?してほしいことちゃんと言わないとしてあげないよ?

と言うと、直接触ってほしいと女性は言いました。
パンツを脱がし、直接触ると、もうすごく濡れていて、すぐにでも挿入できそうでした。
女性はとても気持ちよさそうに喘いでいました。 

車のシートを倒して正常位で挿入しました。
かなりしまりがよくて濡れ濡れでとても気持ちよかったです。

そして、エッチが終わったら女性を家のそばまで送り届けて帰りました。
それからは、週に一回ほど、会ってエッチしています。

出会い系アプリを使ってセフレを作ろうとした結果…凄いことに。

image002

俺は福岡県に住む28歳です。
俺は今、彼女がいないので、出会い系アプリをよく利用させてもらってます。

この前出会い系アプリで知り合った女性は22歳の女性でした。
なんでも、あんまり男性に免疫がないらしく、出会い系サイトで男性への免疫をつけたいと言っていました。
その女性とは、家も近かったので、俺でよければ、男性への免疫をつけるために遊ぼうよと言って誘い出しました。

分かりやすいように、福岡市内の博多駅前で待ち合わせしました。
女性は、とてもスレンダーでモデルみたいな体型でした。
ですが、顔は、すごく地味な顔で、男性に免疫がないと言っていたけれど、今まで男性にあまり相手にされてこなかったんだろうなというような感じでした。
しかし、スタイルはいいし、ちゃんと化粧とかをすれば、それなりに可愛くはなりそうでした。

待ち合わせしたのはいいものの、何をするか全く決めていなかったので、2人で歩きながら何をしよっかと考えていました。

たいして何も思いつかなかったので、俺は1人暮らしをしていたので、女性に思い切ってうちに来ない?と誘ってみました。
すると女性は、なぜだかすんなりオーケーしてくれました。

そして、セブンイレブンで飲み物などを調達して俺の家へ行きました。
女性は初めて男性の家へ来たらしく、すごく緊張していたみたいでした。
なので、とりあえず、テレビをみてお菓子を食べながら、テレビの話とかどうでも言いような話をしていました。

そして、女性に、男に免疫ないって言っていたけど、俺と遊んでみてどう?と聞いてみたら、話やすくて安心した、でも、この後することのことですごく緊張してると言いました。

この後することって、この娘、やる気まんまんやんと思い、そのまま女性をベッドに連れて行きました。
そして、服を脱がせました。
スレンダーな体型だったのであまり胸には期待していませんでしたが、服を脱がせてみると、cカップ位の胸があり、とてもいい身体をしていました。

女性は、あまり経験がないみたいで、どうしたらいいかあまり分からないみたいでした。
なので、家にあったエッチなDVDを見せてこうやるんだよと教えてました。
DVDを見ながら同じようなプレイをしました。
DVDが最後が女性の口にだしてそれを飲み込むというようなものだったのですが、それもそのまましてくれました。

正直、顔はあまりタイプではありませんが、スタイルいいし、どんなプレイもしてくれるので、セフレとして、今でも遊んでいます。

出会い系アプリで人妻のセフレを作ったときの方法と体験談

出会い系アプリで人妻

東京都 30代

利用した出会い系アプリはハッピーメールです。

僕は、特定の彼女をもう何年も作っていない。
付き合うとかそういうのが、後後ケアが必要になり、ひとりの女性にこだわるのが面倒臭くなってしまっているのである。

その理由として一番大きいのが、セフレができたことである!

女性からすると何とも眉唾ものの話だと思う。
しかし!下手な鉄砲数うちゃ当たる、というように、とにかくメールを打ちまくる!

打って打って打ちまくる!!
三度の飯よりメールを打つ!!!
これを真剣に繰り返すことで、セックスにありつける女性は出てくるのが現実なのだ。

僕は20代の頃はギャル男として渋谷でナンパをしまくって、毎週のように違う女性と夜を共にした経験がある。
しかし、今はもう30代になり、町に出てナンパするにはさすがに…
という年齢なので、出会い系アプリを使って日々努力にいそしんでいるのである。

大まかな流れとしては、自分の中である程度ターゲットを絞ってメール攻撃に入るのが大事なポイントになってくる。

僕の場合、30代ということもあり20代の極単に若い子は精度がさがるので、基本的にはねらわないようにしている。
ターゲットは自分と年代があまり変わらない30代の女性。
話も合うし、何より人妻さんが多い年代で出会う為にはこれが大きなポイント。

僕は独身だが、結婚している友人達や周りを見ると、夫婦はどうしてもセックスレスになりがちで、男はだんだんと性欲がさがっていく一方、女性は30代に性欲のピークを迎えて、こうしたアプリを利用して、出会いを求めている人妻がとても多い。

結果、かなりの高確率でホテルに入り込むことが可能なのである。

数人いる人妻さんのセフレのうち、いちばん長いお付き合いのある女性との出会いは、鬼のように各方面へ送ったメールに返信のあった女性の一人。
その後何往復かメールのやり取りをした。

向こうから送られてくるメールの内容で、会ってみることはやぶさかではないということを察知した僕はデートの誘いをしてみた。

するとビンゴ!!
見事に反応があり、早速翌週、平日のお昼前に、お互い地元ではない、東京でもちょっと離れた立川駅で待ち合わせ。

時間どおりに現れた女性は、細すぎず太すぎずな体系。
標準体型でロングヘアーのメガネをかけた女性。

特別美人というわけではないものの、デリヘルを頼んでこのクラスの女性なら、チェンジはしないだろうというレベルの女性で、当りのレベルである。

その後すぐ近くのスターバックスコーヒーでとりあえず自己紹介と軽く雑談をして、旦那さんとの話しをそれとなく聞き出してみる。
相手の仕事などを聞き、何時までに女性を帰らせればいいのかを大体把握して、あとは雰囲気に身をまかせ、そのままホテルへとレッツゴー(笑)

出会い系を使っている女性は最初からそういうつもりの女性が多いので、ホテルに入るのには非常に流れがスムーズで助かる。

中には一回きりの割り切り目的の女性もいるが、セックスの相性が良ければ、今度は直接連絡を取り合い、長いお付き合いになることも多々あるのでセックスが趣味の僕としてはやめられないライフスタイルになっているのだ。